古事記の神様に学ぶ開運暦in京都

【古事記の神様に学ぶ開運暦in京都】
この国はどの様にして作られたのか?

そこにはどんな想いがあったのか?

その後、この国を守ってきた人たちは何を持って守ってきたのか?

その根底には、聖徳太子や空海、最澄、吉田松陰達の活躍があった。

その彼らが何を学び、この国を支えたのか?

その理由が明かされる。

世界で一番長く続く国をご存知ですか?
それは我が国日本です。
また、地球創生上一度も滅びた事のない国なのです。

なぜ日本だけが一度も滅びる事なく、こんなに長く続いたのか?

そのなぜの向こう側に私達が求めていた答えがあるかもしれません。

日本の中心にある精神的支柱。

それは神道・仏教・儒教

この3つを学ぶことを【帝王学】と言う。

そして、帝王学を学ぶものが同時に学ぶもの。

それが【易】

穀物を作る者は【農学】を学び

モノを作る者は【工学】を学び

そして、人を作る者は【易】を学ぶ。

易とは、人が持つ、思考や行動パターン、褒め方や育て方をまとめた統計学。

この伝統的な統計学に日本の精神を組み合わせ作ったもの。

それが【八百万の神開運暦】なのです。

八百万の神開運暦では、古事記に登場する代表的な神様を人が持つ素質に組み込み、あなたの守護神を割り出す事ができる画期的なものです。

日本の神さま開運BOOKも出版して4刷目になりました。

女性セブンでも6ページの特大特集を組んで頂き、今注目の本になっております。

この八百万の神開運暦を通して、日本の心、古事記、八百万の神、そして、あなたが持って生まれた素質を同時に学ぶ事が出来ます。

また、それだけではなく、人が持つ素質を学ぶ事で、あなたの大切な人とどう向き合えば良いのか、事細かく理解する事が出来ます。

つまり、最高のコミュニケーションツールなのです。

つまり、人を作るマネージメントを身につける事が出来るのです。

あなたの大切な人をお誘い合わせのうえ、参加下さい。

▼申込みはこちらから
https://forms.gle/Tycj8MDrVgYHHM8q8
------------------------------------------------------------------

【古事記に学ぶ開運暦in京都】

日程:令和2年3月31日(火)
時間:19:00~21:00
会場:京都キャンパスプラザ第二会議室
場所:京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939
アクセス:京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線JR各線「京都駅」下車。徒歩5分。
参 加 費:3,000円
主  催:シラスの会
担  当:河原畑 範子

------------------------------------------------------------------
【 講師:小坂達也氏 】

▼プロフィール
◉匠プロモーション株式会社
以下グループ企業8社

◉著書:
日本の神さま開運Book
八百万の神オラクルカード
今日から始めるにがり生活
健康をつくる天然にがり

◉映像:
神道ドキュメンタリー映画
(監督・脚本)
新生古事記伝
(監督・脚本)

◉経歴
全国的ブームになった【にがり】の火付け役としてとくダネやはなまるマーケット、スーパーモーニング、さらにNew York Timesなどで紹介される。

中小企業庁の中小企業白書でも紹介され、中小企業庁が制作するテレビ番組【チャレンジ21】で全国放送された。

マーケティングに特化した動画制作を得意とし、某大手広告代理店のテレビインフォマーシャルのアドバイザーとして契約している。

また、23歳で瓦工事店を創業、8年間屋根に登り自ら職人として働きながらマーケティングを学び、単にマーケティングだけではなく、肉体労働を兼ねた現実から様々なヒントを得る事で複数事業を行っている。

また、神道式経営を実践しており、業務の全てを社員に委ね、自身は神道の心を伝える活動に身を投じている。

日本人の誇りである【和】の心を伝えるFacebookページ【神道の心を伝える】では約8万人を超えるファンを抱え、記事を書くと約3万人〜50万人の方々が目を通し、1万を超えるいいねを頂く。