八百万の神カード一期特別講座 in 名古屋

※​会場情報を修正しました

八百万の神カード 一期特別講座は古事記、神道、神社の事を深く学びたい方々のための特別講座になります。

 

講座には八百万の神の神格を学ぶ【神格講座】と神道・古事記・神社の概念を学び、伝える側に立つ【インストラクター育成講座】があります。

 

✅神道とはなんなのか?

✅神社の成り立ちと役割

✅神社に祀られている神様とは?

✅古事記は何を伝えたかったのか?

✅古事記に隠された和の心とは?

✅古事記を分かりやすく伝える方法

✅八百万の神の名前の覚え方

✅神々が持つ神格とは?

 

単に古事記を学ぶだけではなく、古事記の物語を通して八百万の神の神格を読み解き、神道の概念に迫ります。

 

今回の特別講座は本格的に講座を開始するための賛同者を募る講座です。

 

とは言っても、神格講座、インストラクター育成講座の認定証を授与致します。

 

▼正規価格

◉神格講座

時間:3時間

参加:15,000円

 

◉インストラクター育成講座

時間:6時間×2日

参加:25万円

 

インストラクター育成講座の認定を受けると5,000円で何度でも受講することができます。

 

一期特別講座を受講するとインストラクター育成講座の認定を受けますので、再受講は5,000円で受けることが可能となります。

 

また、いつでも学べるオンライン育成講座も受講することができます。

 

オンライン育成講座は7年間掛け約6,000万円相当のコンテンツが詰まっています。

 

動画だけでも約200本以上は掲載されています。

 

神主さんの動画、神社紹介動画、神道ドキュメンタリー動画、古事記が学べるコンテンツ、音声ガイド、検定試験、古事記アニメーション動画、八百万の神アニメーション動画など多数掲載。

▼オンライン育成講座

 

さらに、あなたの守護神教えます。

八百万の神開運暦スタンダード版も掲載しました。

 

八百万の神開運暦はある統計学を元に生年月日と性別を入れるだけで守護神が鑑定出来ます。

 

このオンライン育成講座は12万円ですが、一期特別講座を受講すれば年会費1万円で登録出来ます。

 

また、子供達に古事記を伝える【古事記子供プロジェクト】も立ち上がりました。

 

神道や古事記の概念を学び、公認講師として活動して頂く方も育成しております。

 

八百万の神カードを使ってカードゲームを子供達に教えて古事記に興味を持って頂くプロジェクトです。

 

▼子供古事記プロジェクト​

-----------------------------------------------------------------
【八百万の神カード一期特別講座】
日程:1月24日(木)
時間:10:00〜17:00
場所 : ABC貸し会議室
住所:名古屋市中村区椿町16-23名駅ABCビル 8階 第8会議室
名古屋駅 新幹線(西口)出て中村警察署方面へ徒歩1分

参加費:20,000円(初受講)
再受講:0期3,000円 一期5,000円
定員:40名
参加費:20,000円(初受講)
再受講:0期3,000円 一期5,000円

八百万の神カードをご持参くださいませ。
カードお持ちでない方は
当日販売致します。(5,378円税込)

※受講費は事前振込となります。

主催:日本オラクルカード協会
担当:榊原千晴
講師:小坂 達也氏
------------------------------

【 講師:小坂達也氏 】

 

▼プロフィール

◉匠プロモーション株式会社

以下グループ企業7社

 

◉著書:

八百万の神オラクルカード

今日から始めるにがり生活

健康をつくる天然にがり

 

◉映像:

神道ドキュメンタリー映画

(監督・脚本)

新生古事記伝

(監督・脚本)

 

◉経歴

全国的ブームになった【にがり】の火付け役としてとくダネやはなまるマーケット、スーパーモーニング、さらにNew York Timesなどで紹介される。

中小企業庁の中小企業白書でも紹介され、中小企業庁が制作するテレビ番組【チャレンジ21】で全国放送された。

 

マーケティングに特化した動画制作を得意とし、某大手広告代理店のテレビインフォマーシャルのアドバイザーとして契約している。

 

また、23歳で瓦工事店を創業、8年間屋根に登り自ら職人として働きながらマーケティングを学び、単にマーケティングだけではなく、肉体労働を兼ねた現実から様々なヒントを得る事で複数事業を行っている。

 

また、神道式経営を実践しており、業務の全てを社員に委ね、自身は神道の心を伝える活動に身を投じている。

 

日本人の誇りである【和】の心を伝えるFacebookページ【神道の心を伝える】では約7万人を超えるファンを抱え、記事を書くと約3万人〜50万人の方々が目を通し、1万を超えるいいねを頂く。